週刊JD
このページでは部員に書いて頂いているレポートを掲載しています。
練習の内容や試合の結果・流れ、感想などをその日に指名されたメンバーが週刊JDとして投稿しています。
それぞれの会員メンバーがどんなことを思っているかチェックしてみましょう!

2017-06-04

週間JDレポート(6/4) by 森井


本日は練習お疲れ様でした。レポートをご指名いただきましたので、早速書きます。

まずは簡単に自己紹介を。
森井吾郎 44歳 出身 大阪府 ラグビーは高校の部活、大阪のクラブチーム、ドンキーズです。ポジションは4,5,2,1です。

今日は晴天でやや涼しい風もあり、絶好のラグビー日和でした。土のグラウンドで足に砂がだいぶ付きましたが、練習後、写真撮影の際の手粗い歓迎のおかげで綺麗になり、洗う手間が省け、ラッキーでした。

●練習プログラム
タッチフット
3対3(シェイプ)
アタック&ディフェンス(ポイント3箇所)

●感想など
本日は荏原さんと合同練習でJD10名、荏原さん 10名、計20名ほどの参加者でした。最後のアタック&ディフェンスはJD対荏原さんで行いました。数年ぶりの練習参加でしたが、若いキャプテンの練習指示は明確でテンポもよく、時間があっと言う間に過ぎました。メンバーに若い人がたくさん入ってますね。20代と40代の融合でいい雰囲気になっていると感じました。
個人的には シェイプ、ワイドなど、聞き慣れない言葉もあり、特にディフェンスではポジショニングがうまく取れず、そのせいで抜かれることが何回もあり、ご迷惑をおかけしました。
全般的に荏原さんの方がアタック面で迫力があり、抜かれてはいけない内サイドで何回か抜かれましたが、これは反省点だと思います。

抜かれた理由は2点思いつきます。
1.スタミナ不足でディフェンスラインに到達できず、人数が足りなくなったこと
2.声かけ不十分、個人の判断ミスでポジショニングを誤ったこと

これらをきっちり分けて考え、反省できると、自ずと修正点を行動に落とし込めるのでは?と思います。

練習後はクラブハウス三平にお邪魔しました。数年ぶりでしが、店員は全くかわってませんね。餃子とチャーハンの味は相変わらず絶品でした。

これから、セブンス、合宿と続きますが、ひとりでも多く参加して、楽しく、質の高い練習をしましょう。